九州大学 整形外科学教室
九州大学大学院医学研究院臨床医学部門
外科学講座整形外科学分野

お知らせ・イベント
第109回九州大学整形外科学教室開講記念会を開催しました

2019年11月24日(日)に九州大学医学部百年講堂にて、第109回九州大学整形外科学教室開講記念会および第46回神中メモリアルレクチャーが開催されました。

 

中島教授の開会の挨拶の後、学位取得者講演(原口明久先生、後藤徳雄先生、貴島賢先生、中西芳応先生、牛尾哲郎先生、畑中敬之先生、吉本憲生先生)、第35回九州大学整形外科研究奨励賞(骨々賞)受賞講演(中川亮先生、小宮山敬祐先生)、受賞講演(原大介先生、岩本美帆先生、石谷栄一先生)と続き、多くの若手の先生方の活躍が目立ちました。

 

午後からは、北九州市立総合療育センター、九州大学病院別府病院の病院紹介、藤井敏男先生による特別講演1「Distinguished Lifetime Achievement Award of APPOS 2019受賞」、近藤正一先生による特別講演2「801例の関節リウマチ患者における生物学的製剤とJAK阻害剤の継続率 -日本のリウマチクリニックでの14年間の後ろ向き研究-」と続き、第46回神中メモリアルレクチャーは金沢大学 土屋弘行先生による「骨軟部組織再建術 -The long and winding road-」でした。大変充実した開講記念会となりました。

 

また、その後の懇親会は、新入局の先生方のご挨拶などあり、会話が弾むとても楽しい会となりました。

ご参加いただきました先生方、どうもありがとうございました。

また来年の会でお会いできますことを楽しみにしております。