九州大学 整形外科学教室
九州大学大学院医学研究院臨床医学部門
外科学講座整形外科学分野

スタッフ紹介・教員
教員 大学院生 医院

中島 康晴(なかしま やすはる)

役職 教授
専門分野 成人股関節外科
小児整形外科
関節リウマチ
専門医 日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会 認定リウマチ医
日本整形外科学会 認定脊椎脊髄病医
日本リウマチ学会 専門医
日本リウマチ学会 指導医
研究テーマ 人工股関節と生体材料の研究
発育性股関節形成不全の形態的特徴の研究
関節リウマチにおける生物学的製剤の多施設研究
主な経歴 1990年  九州大学整形外科 入局
1991年6月1日 九州大学医学部附属病院 医員(研修医)(整形外科)
1991年6月1日 福岡市民病院(研修医)(整形外科)
1992年4月1日 九州大学大学院医学研究科外科系専攻博士課程入学
1994年11月21日 米国Stanford大学整形外科 postdoctoral fellow 
1997年4月1日 北九州市立医療センター(整形外科)医師
1998年6月1日 九州大学医学部附属病院 整形外科 助手
2008年4月1日 九州大学病院 整形外科講師
2011年2月1日 九州大学大学院医学研究院 寄附講座 人工関節・生体材料学講座 准教授
2012年2月1日 九州大学大学院医学研究院 整形外科 准教授
2016年10月1日 九州大学大学院医学研究院 整形外科 教授
ひとこと 九州大学整形外科で治療を受ける患者さん達の笑顔に少しでも貢献したいと思っています。

松本 嘉寛(まつもと よしひろ)

役職 准教授
専門分野 骨軟部腫瘍
脊椎・脊髄外科
専門医 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会指導医
日本がん治療認定機構がん治療認定医
研究テーマ 骨軟部腫瘍の悪性化、転移メカニズム
遺伝性多発性外骨腫症の病態解明
脊椎脊髄腫瘍の新規治療法開発
脊髄発生メカニズムの解析
主な経歴 1995年 九州大学整形外科 入局
関連病院にて研修
1998年 九州大学医学研究院整形外科学 入学
骨軟部腫瘍の悪性化、転移メカニズムの研究に従事
2002年 学位取得(医学博士)
九州大学整形外科 助教
2003年 米国 Burnham 研究所へ客員研究員として留学
脊髄発生、遺伝性多発性外骨腫の病態解明の研究に従事
2006年 九州大学整形外科 助教
2012年 講師(医学部)
2015年 九州大学整形外科 人工関節・生体材料学 准教授
2017年 九州大学大学院医学研究院 整形外科 准教授
ひとこと 骨軟部腫瘍、脊椎脊髄疾患に対して、的確かつ迅速な診断を行います。そして、わかりやすい説明とともに、最新かつ満足いただける治療ができるべく、日々努力しております。

川口 謙一(かわぐち けんいち)

役職 准教授(リハビリテーション科)
専門分野 脊椎・脊髄外科
運動器リハビリテーション
専門医 日本整形外科学会専門医
日本リハビリテーション医学会指導医・専門医・臨床認定医
日本脊椎脊髄病学会指導医
日本整形外科学会脊椎内視鏡下手術技術認定医(後方2種)
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
研究テーマ 脊椎変性疾患における病理組織学的解析
運動器リハビリテーション
主な経歴 1996年 九州大学整形外科 入局
1996年 九州大学附属病院 整形外科 研修医
2000年 九州大学大学院医学系学府機能制御医学専攻入学(医学博士)
2004年 福岡市民病院 整形外科 医員
2005年 九州厚生年金病院 整形外科 医長
2006年 佐賀県立病院好生館 整形外科 医長
2009年 九州厚生年金病院 整形外科 医長
2011年 九州大学整形外科 助教
2012年 佐賀県医療センター好生館 脊椎外科 部長
2015年 九州大学整形外科リハビリテーション部 助教
2016年 九州大学病院リハビリテーション科 准教授
ひとこと 専門性の高い医療を提供し、患者さんの機能回復に少しでもお役に立てるよう日々努力していきたいと思います。

本村 悟朗(もとむら ごろう)

役職 准教授(人工関節生体材料学講座)
専門分野 股関節
専門医 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
研究テーマ 特発性大腿骨頭壊死症の病因病態解明
主な経歴 1998年 九州大学整形外科 入局
2005年 九州大学大学院卒業
2008年 九州大学病院 臨床助教
2010年 九州大学病院 助教
2017年 九州大学病院 講師
ひとこと 変形性股関節症や大腿骨頭壊死症などの股関節疾患に対する治療を担当しています。股関節の手術には、人工股関節置換術だけでなく、多くの関節温存手術(骨切り手術)があり、股関節変形の程度や年齢等により適応が分かれています。適切な手術適応の判断を行い、患者さんが満足できる治療を心がけています。

花田 麻須大(はなだ ますお)

役職 助教(形成外科)
専門分野 骨軟部腫瘍切除後再建
手外科
マイクロサージャリー
専門医 日本整形外科学会 専門医
日本手外科学会 専門医
研究テーマ 骨軟部組織欠損の治療
主な経歴 1998年 九州大学整形外科 入局
1998-2001年 九州大学整形外科関連病院にて研修
2001-2005年 九州大学医学部臨床大学院
2005年 九州大学整形外科医員
2006年 医学博士
2006年 溝口外科整形外科病院医員
2007-2014年 国家公務員共済組合佐世保共済病院 整形外科医長
2014年より現職
ひとこと 2014年2月に九州大学病院形成外科が開設され、四肢再建担当として参加しています。骨軟部腫瘍切除後や外傷による組織欠損の再建手術、整形外科術後皮膚壊死の治療を主に行っています。

岡田 誠司(おかだ せいじ)

役職 教授(九州大学生体防御医学研究所 個体機能制御学部門 病態生理学分野)
専門分野 脊椎・脊髄外科
専門医 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会指導医
研究テーマ 中枢神経再生研究
Stem cell biology
後縦靭帯骨化症
主な経歴 1999年 九州大学整形外科 入局
1999年 佐賀県立病院整形外科
2000年 総合せき損センター整形外科
2006年 慶應義塾大学大学院博士課程卒業
2007年 九州大学病院整形外科
2007年 九州大学医学研究院 特任助教授
2007年 九州大学医学研究院 特別准教授
2011年 九州大学医学研究院 准教授
2012年 日本脊髄障害医学会 脊髄再生医療委員
2015年 Yale大学 Spine Center 留学
2017年 脊椎脊髄病学会Asia Travelling Fellow
2018年 九州大学生体防御医学研究所 個体機能制御学部門 病態生理学分野 教授
ひとこと 受診してよかったと思われる診療を心がけております。研究面においては世界のトップレベルを目指し、患者さんに還元できる基礎研究を進めています。

水内 秀城(みずうち ひでき)

役職 講師
専門分野 膝関節外科
足の外科
人工膝関節置換術
スポーツ整形外科
専門医 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
研究テーマ 膝関節疾患におけるバイオメカニクス(生体力学、動態解析)・コンピュータシミュレーション・コンピュータ支援手術
膝及び足疾患における手術手技の検討
主な経歴 2000年    九州大学整形外科 入局
2003-06年 九州大学臨床大学院: 人工膝関節置換術の研究
2006年   医学博士 (九州大学)
2006-07年 九州大学病院整形外科 医員
2007-10年 米国 Scripps clinic (La Jolla) にて人工膝関節置換術の研究
2010-12年 下関市立中央病院整形外科 医長
2012年    九州大学病院整形外科 助教
2019年    九州大学病院整形外科 講師
ひとこと 主に膝および足に関連する疾患に対して治療を担当しております。
変形性関節症やスポーツ外傷/障害などに対して、手術療法もしくは保存療法の適応をしっかりと見極めます。手術が必要な場合は病状程度を考慮し適切な方法(関節症であれば関節鏡、骨切り、人工関節、関節固定など)を選択し、どの方法を用いても患者さまが満足、納得していただける治療をおこなうよう心がけています。
人工膝関節置換術では、ナビゲーションシステムやオーダーメイド骨切り器具を用いるなどして、インプラントを正確に設置する手術をおこなっています。またコンピュータシミュレーションを用いた研究から得られた新しい知見を国内外で発信しています。

濱井 敏(はまい さとし)

役職 講師(医学部)
専門分野 股関節外科
膝関節外科
人工関節置換術
骨切り術
関節鏡手術
専門医 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
研究テーマ 人工股関節および骨切り術に関する研究
生体および人工膝関節の動態解析、生体力学
主な経歴 2001年 九州大学整形外科 入局
2001-4年 関連病院にて臨床に従事
2004-8年 九州大学大学院医学系学府 機能制御医学専攻
2008年 医学博士(九州大学)
2008-10年 米国フロリダ大学 宇宙機械工学部 Research Fellow
2010-12年 国立病院機構九州医療センター
2012-16年 九州大学大学院医学研究院 人工関節生体材料学講座 助教
2016-17年 九州大学病院 リハビリテーション科 助教
2017-19年 九州大学病院 整形外科 助教
2019年より 九州大学医学部 整形外科 講師
ひとこと 股関節や膝関節の機能障害に対する再建手術を専門にしています。患者さんそれぞれにあった治療を提供していきたいと考えています。人工関節置換術や骨切り術についての基礎的な研究も行っています。

遠藤 誠(えんどう まこと)

役職 講師
専門分野 骨軟部腫瘍
専門医 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定骨・軟部腫瘍医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
研究テーマ 肉腫の発生・悪性化機序の解明
骨軟部腫瘍を対象とした臨床病理学的研究
肉腫に対する新規薬物療法の開発
肉腫の薬剤耐性機序の解明
がん骨転移に対する至適治療法の探索
主な経歴 2001年 九州大学整形外科 入局
2004年 国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍科 レジデント
2007年 九州大学大学院医学研究院にて肉腫を対象とした基礎研究
2011年 医学博士(九州大学)
2011年 日本学術振興会 特別研究員
2012年 カナダ ブリティッシュコロンビア大学 リサーチ・フェロー
2013年 九州大学病院 整形外科 助教
2015年 国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍科 医員
2017年 九州大学病院 整形外科 助教
2019年 九州大学医学部 整形外科 講師
2020年 九州大学病院 整形外科 講師
ひとこと 骨軟部腫瘍を専門にしております。
骨軟部腫瘍(肉腫)は稀な病気ですが、当院では多くの患者さんが治療を受けておられ、多くのスタッフが協力し、チーム医療で患者さんの診療にあたっております。
診療と研究を通じて、一人でも多くの肉腫患者さんのお役に立てるよう日々取り組んでおります。
骨軟部腫瘍が疑われた際には、当科をご紹介いただけますと幸いです。

池村 聡(いけむら さとし)

役職 助教
専門分野 股関節外科
関節リウマチ
専門医 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
研究テーマ 大腿骨頭壊死症および関節炎の病態解明、予防・治療法の確立
主な経歴 2001年 九州大学整形外科 入局
2006年 九州大学大学院医学系学府機能制御医学専攻
2009年 学位取得(医学博士)
2009年 日本学術振興会特別研究員
2011年 九州厚生年金病院 医長
2012年 下関市立市民病院 医長
2013年 国家公務員共済組合連合会浜の町病院 医長
2016年 九州大学整形外科 助教
ひとこと 患者さんが気になっていることを聞き易い診療と丁寧な説明を心掛け、股関節を中心とした関節疾患に対する最良の治療を行ってまいります。

赤崎 幸穂(あかさき ゆきお)

役職 助教
専門分野 膝関節外科
関節リウマチ
専門医 日本整形外科学会専門医
日本救急医学会専門医
研究テーマ 変形性関節症の新しい病態解明と治療開発
①スタチン製剤の関節内投与による関節炎の抑制効果
②軟骨変性過程におけるFOXO転写因子の役割
③アミロイド沈着による軟骨変性機序の解明
主な経歴 2002年 九州大学整形外科 入局
2005年 九州大学大学院医学系学府機能制御医学専攻
2009年 学位取得(医学博士)
2009年 九州大学病院 救命救急センター 助教
2012年 スクリップス研究所(米国) 研究員
2012年 日本学術振興会海外特別研究員
2015年 九州大学病院 整形外科 助教
ひとこと ベストな治療が選択ができるように、患者さんにわかりやすい説明で診療を行ないます。

藤井 政徳(ふじい まさのり)

役職 助教
専門分野 股関節外科
足の外科
専門医 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
研究テーマ 発育性股関節形成不全の病態と治療に関する研究
人工股関節に関する研究
主な経歴 2002年 九州大学整形外科 入局
2007-2010年 九州大学大学院医学系学府機能制御医学専攻
2010年 学位取得(医学博士)
2010-2013年 米国Stanford大学 整形外科 留学
2013-2015年 JCHO九州病院 整形外科 医師
2015-2017年 九州労災病院 整形外科 医師
2017年 九州大学病院 整形外科 助教
ひとこと 患者さん一人一人に最適な治療を提供できるよう、日々努力しています。十分に説明し、ご納得いたいて治療を受けていただくことを大事にしています。病気や治療のことでわからないことなどありましたら、是非気兼ねなくご相談ください。

松下 昌史(まつした あきのぶ)

役職 助教
専門分野 脊椎・脊椎外科
脊椎・脊髄外傷
専門医 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会指導医
研究テーマ 脊椎・脊髄疾患の診断と治療について
脊髄外傷の画像診断、予後予測について
主な経歴 2002年 九州大学整形外科 入局
2002年 九州厚生年金病院
2003年 福岡市民病院
2004年 九州大学医学部附属病院 医員
2005-2009年 九州大学大学院
2009年 九州大学医学部救命救急センター 助教
2010年 総合せき損センター
2011年 佐賀県立病院好生館
2012年 総合せき損センター
2017年 九州大学病院 整形外科 助教
ひとこと 脊椎・脊髄疾患の患者さんは一人ひとり病態が異なるため、患者さんの症状をよく聞き、それを元にした適切な診察・画像診断を行い、最適な治療・手術を心がけています。

竹内 直英(たけうち なおひで)

役職 助教(リハビリテーション科)
専門分野 肩関節外科
手外科
肘関節外科
四肢外傷
専門医 日本整形外科学会専門医
日本手外科学会認定手外科専門医
日本救急医学会専門医
研究テーマ 肩腱板断裂患者の肩甲周囲筋の筋活動に関する研究
リバース型人工肩関節置換術におけるscrew刺入位置に関する研究
指屈筋腱縫合強度に関する生体力学的研究
主な経歴 2001年 九州大学医学部卒業
2001-2002年 日本医科大学高度救命救急センターにて研修
2003年 九州大学病院整形外科 入局
2003年 九州大学病院整形外科 医員
2004-2006年 関連病院にて臨床に従事
2007-2008年 九州大学病院救命救急センター 助教
2010年 ドイツ マインツ大学trauma center 留学(AO fellowship)
2011年 九州大学大学院医学研究院整形外科卒業
2011-2013年 佐賀県医療センター好生館 医長
2014年 九州大学病院整形外科 特任助教
2015年 九州大学病院整形外科 助教
2017年 九州大学病院リハビリテーション科 助教
ひとこと 上肢の機能障害に対する治療を専門にしております。鏡視下腱板修復術、人工肩関節手術、手外科手術、肘関節手術を主に行っております。患者さんのお困りの症状を一日でも早く治癒できるように適切な診断と最適な治療を行っていきます。

薛 宇孝(せつ のきたか)

役職 助教
専門分野 骨軟部腫瘍
専門医 日本整形外科学会専門医
日本がん治療認定機構がん治療認定医
研究テーマ 骨軟部腫瘍の組織形態学的・疫学的研究
主な経歴 2003年 九州大学整形外科 入局
2003-2008年 整形外科臨床医
2008-2012年 九州大学医学研究院 形態機能病理学 (医学博士)
2012-2016年 国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍科
2015年 The University of British Columbia, The University of Utah.
2016年 九州大学病院 整形外科 助教
ひとこと 骨軟部腫瘍は骨や筋肉、皮下などに発生するまれな病気です。骨軟部腫瘍は種類が多く発生する部位も様々ですが、患者さんの生活背景も考慮して最適な治療ができるように心がけています。

幸 博和(さいわい ひろかず)

役職 助教
専門分野 脊椎・脊髄外科
専門医 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
研究テーマ 脊髄損傷後の組織修復、炎症反応に関する研究
主な経歴 2003年 九州大学整形外科 入局
2007年 九州大学大学院医学系学府機能制御医学専攻
2010年 学位取得(医学博士)
2010年 学術振興会特別研究員
2012年 カリフォルニア大学アーバイン校博士研究員
2014年 JCHO九州病院 整形外科
2015年 福岡東医療センター 整形外科
2017年 九州大学病院 整形外科 助教
ひとこと 受診される患者さんが安心して治療が受けられるよう、また治療を受けてよかったと思われるような医療を提供することを心がけて日々の診療にあたります。

藤原 稔史(ふじわら としふみ)

役職 助教
専門分野 骨軟部腫瘍
関節リウマチ
骨代謝
外傷
足の外科
専門医 日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医・指導医
研究テーマ 破骨細胞の分化・機能の解明と新たな治療標的の同定
主な経歴 2003年 九州大学整形外科 入局
2003年 九州労災病院 整形外科 研修医
2004年 佐賀県立病院好生館 整形外科 研修医
2005年 九州大学病院 整形外科 医員
2006年 県立宮崎病院 整形外科 レジデント
2007年 九州厚生年金病院(現:JCHO九州病院) 整形外科 レジデント
2008-2012年 九州大学大学院(医学博士)
2012年 九州大学病院 救命救急センター 助教
2013-2016年 米国 University of Arkansas for Medical Sciences Research Fellow
2016年 九州医療センター 整形外科リウマチ科 医師
2017年 九州大学病院 救命救急センター 助教
2018年 九州大学病院 整形外科 助教
ひとこと 最善の治療を最善のタイミングで行いたいと思います。

津嶋 秀俊(つしま ひでとし)

役職 助教
専門分野 リウマチ
膝関節
足の外科
専門医 日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医
研究テーマ 軟骨分化・代謝、関節炎の病態
主な経歴 2003年 九州大学整形外科入局
九州大学、厚生年金病院、九州がんセンター、大分赤十字病院、宮崎潤和会病院、 唐津赤十字病院での勤務を経て
2013年 九州大学大学院医学系学府機能制御医学専攻医学博士取得
2013年 九州中央病院整形外科勤務
2014~2017年 Duke大学整形外科postdoctoral associateとして留学
2017年 福岡東医療センター整形外科
2018年 九州医療センター整形外科リウマチ科
2019年 九州大学病院整形外科 助教
ひとこと 関節リウマチや膝関節に関する疾患を専門に診療いたします。
患者さんに寄り添い、治療していきたいと思います。

川原 慎也(かわはら しんや)

役職 助教
専門分野 膝関節外科
股関節外科
人工関節置換術
骨切り術
専門医 日本整形外科学会専門医
研究テーマ 人工膝関節に関するバイオメカニクス研究
人工股関節における画像解析
膝関節周囲骨切り術における画像解析
主な経歴 2004年 九州大学整形外科 入局
2009年 九州大学大学院医学系学府機能制御医学専攻
2013年 学位取得(医学博士)
2013年 国家公務員共済組合連合会浜の町病院
2014-16年 米国フロリダ大学 宇宙機械工学部 Research Fellow
2016年 麻生飯塚病院
2017年 国家公務員共済組合連合会浜の町病院
2019年 九州大学病院整形外科 助教
ひとこと 膝関節、股関節の機能障害に対する人工関節、骨切り術を中心に診療しています。患者さんのニーズにあった治療を提供できるよう、最適な治療を心がけています。

山口 亮介(やまぐち りょうすけ)

役職 助教
専門分野 小児整形外科
股関節外科
足の外科
専門医 日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医
研究テーマ 特発性大腿骨頭壊死症
ペルテス病
発育性股関節形成不全
主な経歴 2005年 九州大学整形外科 入局
2005年 九州労災病院 臨床研修医
2007年 飯塚病院 整形外科
2008年 福岡市民病院 整形外科
2009年 九州大学大学院医学系学府医学専攻 整形外科
2012年 医学博士(九州大学)
2012年 日本学術振興会 特別研究員
2013年 米国Texas Scottish Rite Hospital for Children, Research Fellow
2016年 福岡市立こども病院 整形・脊椎外科
2018年 九州大学大学院医学研究院 人工関節生体材料学 助教
ひとこと 主に小児の整形外科疾患を担当しています。
病気や障害を抱えるこども達の将来を見据え、運動器の発育、発達をより良い方向へと導けるような治療を心がけています。

籾井 健太(もみい けんた)

役職 助教(救命救急センター)
専門分野 外傷
救命救急
専門医 日本整形外科学会専門医
日本救急医学会専門医
研究テーマ 大腿骨転子部骨折の転位関連因子
下肢コンパートメント症候群の壊死関連因子
重傷外傷患者の抗凝固療法
主な経歴 2007年 九州大学整形外科 入局
2009年 福岡東医療センター 整形外科
2010年 九州大学病院 整形外科 医員
2011年 九州医療センター 救急部
2012年 佐賀県立病院 好生館 外傷センター
2013年 九州大学病院 救命救急センター 助教
ひとこと 救命救急センターで主に四肢・骨盤外傷の治療に従事しています。
突然の事故や労災などで受傷された患者さんの早期社会復帰にむけて最適な治療を提供していきたいと考えています。

小薗 直哉 (こぞの なおや)

役職 助教
専門分野 手外科
肩関節外科
肘関節外科
マイクロサージャリー
専門医 日本整形外科学会専門医
研究テーマ 生体および人工肩関節の動態解析
指屈筋腱縫合強度に関する生体力学的研究
主な経歴 2008年 九州大学整形外科 入局
2008年 九州中央病院 臨床研修医
2010年 広島赤十字・原爆病院 整形外科 レジデント
2011年 福岡豊栄会病院 整形外科 医員
2012年 下関市立市民病院 整形外科 医員
2013年 九州大学病院 整形外科 医員
2014年 九州大学大学院医学系学府医学専攻 整形外科
2018年 学位取得(医学博士)
2018年 飯塚病院 整形外科 医長
2019年 九州大学病院 整形外科 助教
ひとこと 手指や手関節、並びに肩関節や肘関節の機能障害に対する治療を専門にしています。患者さん一人一人に合った最適な治療が出来るよう尽力致します。

大塚 洋(おおつか ひろし)

役職 助教(人工関節生体材料学講座)
専門分野 リハビリテーション
外傷
専門医 日本整形外科学会専門医 日本リハビリテーション医学会臨床認定医
研究テーマ 骨軟部腫瘍における病理組織学的解析
運動器リハビリテーション
主な経歴 2009年 九州大学整形外科 入局
2011年 唐津赤十字病院 整形外科 レジデント
2012年 九州厚生年金病院(現:JCHO九州病院)整形外科 レジデント
2013年 九州がんセンター レジデント
2014-2018年 九州大学大学院(医学博士)
2018年 九州大学病院 救命救急センター 助教
2019年 九州大学病院 整形外科 特任助教
ひとこと リハビリテーション科で機能回復のための治療を中心に行っています。
皆様が思い描く生活に復帰できるよう、全力を尽くしたいと思います。

中西 芳応(なかにし よしたか)

役職 助教(救命救急センター)
専門分野 外傷
救命救急
専門医 日本整形外科学会専門医
研究テーマ 足場材を使用しない腱・靭帯組織の再生
主な経歴 2009年 九州大学整形外科 入局
2011年 九州大学 整形外科 医員
2012年 千早病院 整形外科
2013年 北九州市立療育センター 整形外科
2014年 福岡東医療センター 整形外科
2015-2019年 九州大学大学院(医学博士)
2019年 九州大学病院 救命救急センター 助教
ひとこと 救命救急センターで外傷を中心に診療を行っています。皆様が一日でも早く社会復帰できるよう日々努力していきたいと思います。
教員 大学院生 医院