九州大学 整形外科学教室
九州大学大学院医学研究院臨床医学部門
外科学講座整形外科学分野

お知らせ・イベント
第108回九州大学整形外科学教室開講記念会を開催しました

2018年11月25日(日)に九州大学医学部百年講堂にて、第108回九州大学整形外科学教室開講記念会および第45回神中メモリアルレクチャーが開催されました。

中島教授の開会の挨拶の後、

学位取得者講演(益田宗彰先生、樽角清志先生、福島俊先生、村上剛史先生、大塚洋先生)、

第34回九州大学整形外科研究奨励賞(骨々賞)受賞講演(久保祐介先生、小薗直哉先生)、

受賞講演(田代泰隆先生、藤原稔史先生、川原慎也先生、藤原悠子先生)

と続き、多くの若手の先生方の活躍が目立ちました。

午後からは、広島赤十字・原爆病院、JCHO九州病院の病院紹介、

小林晶先生による特別講演「わが国におけるパラリンピック競技の父ー中村 裕博士ー」と続き、

第45回神中メモリアルレクチャーは大分大学 津村弘先生による「整形外科とバイオメカニクス」でした。

大変充実した開講記念会となりました。

また、その後の懇親会は、新入局の先生方のご挨拶などあり、会話が弾むとても楽しい会となりました。

ご参加いただきました先生方、どうもありがとうございました。

また来年の会でお会いできますことを楽しみにしております。