TOP - お知らせ一覧 - お知らせ一覧 - イベント・講演 - 九大股関節骨切りセミナー2023 参加者募集のお知らせ - 九州大学整形外科学教室

九大股関節骨切りセミナー2023 参加者募集のお知らせ

若い患者さんの寛骨臼形成不全や大腿骨頭壊死症に対する関節温存手術は長い余命を考えると大きな意義がありますが、THAに比較して学ぶ機会が少ないのが現状です。

そこで股関節骨切り術の習得を目指している先生方を対象に、現地参加型の「九大股関節骨切りセミナー」を企画しました。実際に手洗いをしていただいて、手技のコツやピットフォールを直にお伝えしたいと思っております。

手術は、大腿骨頭前方回転骨切り術、転子間彎曲内反骨切り術、寛骨臼移動術(TOA)、および前方進入の寛骨臼移動術(SPO)を予定しておりますので、股関節手術のエキスパートを目指す先生は是非ご参加ください。

 

開催日程

2023年1月26日(木)〜27日(金)

*一例目の搬入時間は朝8:20です

 

募集人数

10名程度

*応募者多数の場合は経験手術等を元に選定させていただきますのでご了承ください

*両日ともに朝からフルに参加可能であることを条件とさせていただきます

 

応募方法

宛先:motomura.goro.014@m.kyushu-u.ac.jp(九州大学整形外科 本村悟朗)

氏名、年齢、卒業年、所属施設、骨切り術の手術経験(助手も含む)、THAの執刀経験(年何例など)、特に手洗いを希望する手術、についてご教示ください

*参加していただくすべての先生に満遍なく手洗いをしていただくため、必ずしもご希望には添えない場合があることをご了承ください

 

※新型コロナ感染症の流行状況によってはセミナーを開催できなくなる可能性があることをご了承の上でご検討くださいますようお願いいたします

 

九州大学整形外科

中島康晴、本村悟朗

飯塚病院整形外科

原 俊彦