TOP - 診療案内 - 肩関節グループ
肩関節グループ
研究 肩関節
概要
肩関節は、ものを持ち上げる、衣服の着脱、ボールを投げるなどの日常動作において重要な関節の一つです。そのため、肩関節痛や上肢の挙上困難といった症状は、日常生活動作を大きく制限する一因となります。患者さんの求めていること、希望していることを正しく理解し、最善で安全な医療を行うことが我々の使命であると考えます。そして患者さんに安心して医療を受けていただき、信頼していただけるように努めていきます。私たちは、肩関節外科手術を的確に行うことのできる医師の育成にも力を入れています。また、手術後のリハビリテーションは、専属の作業療法士と共に、可動域訓練や筋力増強訓練を行っております。適切な手術治療と段階的なリハビリテーションを提供することで、痛みを軽減し、肩関節機能を最大限に回復できるように努めています。
臨床実績
メンバー
助教
小薗 直哉Naoya Kozono
業績一覧
代表的な疾患と治療法