TOP - 研究紹介 - 骨代謝
骨代謝
研究 骨代謝グループ
概要
日本における高齢者人口は総人口に対し約23%に達し、骨粗鬆症患者は1300 万人と推定されています。骨粗鬆症に伴う脆弱性骨折、なかでも大腿骨近位部骨折は歩行能力を奪い、生命予後とも直結する重篤な骨折です。骨代謝グループでは、主に骨粗鬆症を対象として研究を進めています。
業績一覧
メンバー
助教
藤原 稔史Toshihumi Fujiwara
研究一覧
thumbnail