TOP - 研究紹介 - 関節リウマチ
関節リウマチ
研究 関節リウマチグループ1
概要
関節リウマチは全身関節の慢性炎症性疾患です。炎症抑制薬の進歩で予後は飛躍的に改善しましたが、治癒までは至っていません。その実現には関節に炎症が起きる原因を解明することが必要で、私たち関節リウマチグループはそれを目指します。整形外科の利点を活かし、関節局所の免疫細胞を中心に研究しているのが特色です。
業績一覧
メンバー
准教授(関節炎症・免疫病態学講座)
山田 久方Hisakata Yamada
研究一覧